生馬肉を食べてくれない そんな犬にはペーストやミンチの馬肉がおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
犬には人気が高い馬肉。
生馬肉は、生食に慣れていないと「あれ?」なんて顔をする子もいますが、大抵の犬はバクバク食べてくれます。

しかし、中には食感が苦手なのか、ニオイが苦手なのかあんまり食べてくれない犬も。

焼くと香りがたつからなのか、口にする場合もあるようですが、 飼い主としてはせっかく生で買った新鮮な馬肉なのだから、酵素を摂取できる生の状態で与えたいというのが本音だと思います。

しかし、食べてくれないのなら意味がない・・



噛むのが苦手な犬もいる

生馬肉は、思ったよりも歯ごたえがあります。

犬用の馬肉として売られている製品の中には、結構ゴロゴロとした大きさのものが混じっているものもあり咀嚼しなくては飲み込みにくいのですが、 余り咀嚼しないワンちゃんもおり、そういった子だと食べにくい場合があるようです。

特に普段から、フードを丸呑みにしているような犬だと(このタイプ多いです)、塊の多い生馬肉は食べにくいはず。

ですので、角切りなどの馬肉だと食が進まないという犬には、一度細かく刻んだものやペースト状にした馬肉を与えてみてください。

生に慣れていない子には、半分位加熱した状態で与えても良いと思います。
馬肉自体が苦手だという場合をのそいて、食べやすい状態にした途端に食べ始める犬もいるはずです。

オススメ! 人が食べられる品質の馬肉ドッグフード

馬肉専門店の利他フーズが販売する、人間がたべられるクオリティを持った高品質ドライドッグフード。

添加物や防腐剤などの成分は一切不使用、愛犬に馬肉を与えたいという飼い主さんに人気の製品です。



最初からペーストやミンチ状に加工してある馬肉が便利

自宅で馬肉を加工するのは結構大変です。
沢山犬がいるのなら、フードプロセッサーなどでまとめてミンチ状に加工すればよいですが、 1~2匹分の馬肉などだと、量が少なすぎて上手くミンチ状にできない場合があります。

かといって、包丁での加工もかなり大変。

自分でできるというのならばともかく、手間を省きたいのなら、最初からペースト状やミンチ状に加工したものを購入すると良いでしょう。

ただし加工度の大きい肉は、表面が酸素に触れることで酸化しやすい状態となっています。 お店などでの扱いがあまりよくないと、変色してしまっていたり、変なにおいが付いていたりする事もあると思われます。

そのような状態でも食べられない事はないと思いますが、あまり健康には良くないでしょうから、 ペーストやミンチ状の馬肉を購入する場合は、信頼できるお店の鮮度の高い馬肉を購入するようにしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトのおすすめ 犬用の生馬肉・馬肉ドライフード・おやつはこちら


関連記事


Copyright © 2016 - 犬に馬肉が良い理由. All Rights Reserved.  (サイト概要